食べる 描く 読む 女

よく食べ、よく描き、ほどほどに読み、たっぷり眠る動物好きなOLの日記

最近読んだ本

影との戦い―ゲド戦記〈1〉 (岩波少年文庫)

影との戦い―ゲド戦記〈1〉 (岩波少年文庫)

ずっと読んでみたいと思っていたら、こんな年齢になってしまいました。

児童書だと思って嘗めてたらダメな作品だった。すごい。
友人のカラスノエンドウがゲドに真の名前を告げるシーンは思わず涙。
人の本名というものは、本人と名付けの親しか知らないものだ。(略)人の本名を知る者は、その人の生命を掌中にすることになるのだから。それなのに、カラスノエンドウは自分さえ信じられなくなっているゲドに、真の友人だけが与えうるゆるぎない信頼のしるしを贈り物として差し出してくれたのだ。

 他にも島流しにあった王子と王女の話とか、ぐっとくるシーンがたくさんある。

映画を観た人は、いろんな意味で読んで欲しいなぁ。