食べる 描く 読む 女

よく食べ、よく描き、ほどほどに読み、たっぷり眠る動物好きなOLの日記

今日のお弁当

f:id:s-wani85:20151027221224j:image
タコのスモーク、焼き長ネギ(黒酢味)、焼きじゃがいも、生姜焼き

唯一作ったのは、長ネギを焼いただけのおかず。それ以外はお惣菜か、母の手作りです。久しぶりに母の手料理を食べて、1人グッときてしまったお昼時。

なかなか仕事が上手くいかず、くすぶってマス…。ちょっと注意されただけで傷つくくらいの、メンタル薄弱モードに。今日も色々あって、「なんかもう色々やだなぁ…」と思いながら週一の英語のレッスンに向かった。
マンツーマンのレッスンで、自分の気持ち、言いたいことを表現しようと脳をフル回転させたせいか(大抵フル回転させても結果は得られないだけど)、気づいたら憂鬱な気持ちが少し軽くなっていた。
長く海外にいたことがないし、ましてや海外旅行すらちゃんと行ったことがないのでこの考えが正しいかは不明だけど、言葉がわからないというのはストレスや誤解を生むというネガティヴな一面だけでなく、わからないという無限の可能性や懐の深さがあるのかもしれない。「広い世界を見ろ」という言葉は、世界を見るという言葉通りの意味と、「わからないということを知れ」という意味もあるのだろうか。
相手の声色や言葉のわずかなニュアンスを気にし、理解できてしまう言葉(日本語)に疲れている人はきっと私だけではないのだと(勝手に)思っている。
自分の気持ちをそのまま伝えられる手段と、伝わる相手がいることはとても素晴らしいことだけど、同時にとても重たく辛い。
日本語ではなく、言葉の面白さがわかっただけでも、レッスンを受けて良かったなと思う帰り道だった。