読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べる 描く 読む 女

よく食べ、よく描き、ほどほどに読み、たっぷり眠る動物好きなOLの日記

約1ヶ月ぶり

日々

前回の日記から気づくと1ヶ月近く経ってしまった。忙しない日々で、お弁当もさぼりぎみ。環境が変わるとなにかと大変だと覚悟はしていたけれど、こうもばたばたするとは。

仕事だけでなく、プライベートもこの1ヶ月は変動的だったような気がする。

 

「ここで反論すると面倒なことになる」と判断して、黙ってじっと相手の言う事に耳を傾けている、理不尽さの渦中にいるときのドキドキ感と、汗ばんでくる感じ。そんなことを週に1回くらい経験すると、自ずと仕事に行くのが億劫になるもので、でもよく考えれば「こんなことは前の会社でもあったし、最初はしょーがないようなー」と気づく。いかに理不尽さに耐え抜くかが、お給料を稼ぐコツのひとつのような気がする。

 

「人間は絶対にわかり合えない!」ということを、「絶」と「対」の間に小さい「つ」が何十個も入るくらい実感する経験をした。どんなにお腹を見せても、結局小さなキッカケで、嫌になったり、会わなくなってしまうのだなと思う。学生時代にも何度かそんな思いをしたけれど、まさか27歳になってそんな経験をするとは思わなかった。ただ学生時代は、「もう人間なんて嫌だ」となっていたけれど、今は毎日人間と仕事しなきゃ行けないし、周囲をシャットダウンすることはなくなった(当然のことなのかもしれないけれど)。でも人の繋がりって、本当に儚くて脆い。秋風の冷たさとともに、人間関係の世知辛さを感じております。

 

と、散々愚痴をこぼしたけれど、楽しいこともたくさんあって。前の会社でお世話になった上司と飲んだり、ずっと年上の人と本や映画の話で盛り上がったり、可愛いワンピースを買ったり、東京カレンダーみたいなバーに行ったり。本もたくさん読んでいる。

苦い思いをする一方で、「大人になってよかった」「今が一番幸せだな」ということも日々感じているので、とりあえず私は元気です。