食べる 描く 読む 女

よく食べ、よく描き、ほどほどに読み、たっぷり眠る動物好きなOLの日記

引き込まれないように

風呂に浸かりながら本を読むのが日課になっている。疲れは取れるし、リラックスできるのだけど、ふとしたときに心の中にある濁った沼に引き込まれそうになる。
言葉にしてしまえばシンプルで、相談すれば「気にしなければいい」という答え以外ないような不安。「大丈夫だよ」という言葉をかけてもらえたり、他人の体温を感じたり、こんこんと眠れば払拭されるかもしれないヒリヒリとした弱い痛みが、急に訪れる。
自分を慰める方法はなんとなくわかっているし、気持ちが落ち込む時期やタイミングも感覚でつかめるのに、やっぱり急なそれに対処するには骨が折れる。
どうしたら果敢に挑めるのか。どうしたら強くなれるのか。どうしたらつらくならないのか。
そうやって考えてみるけど、結局そんな沼から助けてくれるのは、やさしい思い出だったりする。
以前は楽しいことが終わってしまうことが恐怖でしかなかったけど、思い出が助けてくれることに気づいたのは、もしかしたら最近なのかもしれないな。
f:id:s-wani85:20161112234641j:image