読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べる 描く 読む 女

よく食べ、よく描き、ほどほどに読み、たっぷり眠る動物好きなOLの日記

ひとりの日

朝起きて、英語の授業を受けるために目黒まで行って、終わった後に渋谷へ。

東急で開催中のマリメッコ展に行く。人混みをかき分けながら足早にざっと見て、気に入ったものの前にだけ、少し長めに立ち止まる。最近は、もっぱらこの方法で展覧会など見ている気がする。少し前まで「来たからには何かを得ないと!」と目を血走らせて展示物や解説を見ていたけれど、見終わった後の疲労がとんでもない。しかも「あれ? 一体何が良かったんだっけ?」と少しでも疑問を抱いてしまったら、よくわからない罪悪感に苛まれてしまって、さらに疲れる。でも今は、自分のペースで、ひとつでもいいなと思えるものに出会えれば、万々歳だという気持ちになった。鑑賞方法としてはどうなんだ?という感じではあるけど、今はこれでいい。

見終わった後、雑居ビルのベトナム料理屋で食事。ランチタイムのピークを過ぎていたからか、人もまばらでゆっくりできた。薄汚れた窓からファストファッションの巨大な看板が見えて、看板に描かれたモデルの顔のほぼ同じ位置に自分がいるのが不思議な感じがした。見たことのない景色だった。

渋谷に行くと自然と早足になるのだけど、今日は少しだけゆっくり歩いた。なにも怖くもないし、不安でもなかったから。

家に帰ってから、近所の美容室の予約をして、時間まで1時間くらい絵を描いていた。

空が濃い青になる頃に、もう一度家を出て、美容室へ。前髪カットとトリートメントをする。きれいしてもらって、このまま誰かに会いたくなったけど、家に帰った。

これからご飯だ。なにか不測の事態が起こらなければ、このあと英語の復習をしたり、読みかけの本を読むのだろう。

いつもよりもずっと言葉の少ない日だったけど、おだやかで落ち着いた一日。

ひとりでいる時間の豊かさを、久しぶりにちゃんと感じることができる日だった。