食べる 描く 読む 女

よく食べ、よく描き、ほどほどに読み、たっぷり眠る動物好きなOLの日記

祈りのような

30を目前に迎え、最近ますます絵を描くことが好きでよかったと思う。

うまいとかへたとか、賞を取ったとかとらないとか関係なく。

日々を過ごすなかで、仕事がつらくなっても、好きな人とうまくいかなくなってしまっても、絵を描くということは、冬の星みたいに私の中にあって、遭難せずに済んでいるような気がする。何にもなくなっても、描けるんだよと言われているような。

 

先のことを心配して立ち止まってしまうことも多いけど、描きたいものがまだあるから大丈夫。したいことも、会いたい人も、行きたい場所も、食べたいものも、読みたい本も、ほしいものも一つ一つ叶えていけば、怖いものなんて何もないんだなと思う。

 

2月に読んだ本。結構読んだつもりでも、まだ読みたい本があって困る。

 

 

東京モンタナ急行

東京モンタナ急行

 

 

 

 

 

カブールの園

カブールの園

 

 

 

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

 

 

 

80's エイティーズ ある80年代の物語

80's エイティーズ ある80年代の物語

 

 

 

 

遠い山なみの光 (ハヤカワepi文庫)

遠い山なみの光 (ハヤカワepi文庫)

 

どうかーー愛をちょっぴり少なめに、ありふれた親切をちょっぴり多めに

スラップスティック』より